この疲れ・だるさはホルモンバランスの問題?

ホルモンが影響してくる

私達の体は、ホルモンバランスが崩れてしまう事で、かなり大きな影響を受けてしまいます。

ホルモンのバランスを規則正しく整えておく事は、体調管理をしていく上で、かなり大切な事だと言えます。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、色々と不調が表れてきて、自分がとてもつらくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れによって、どのような症状が表れるかは人によって個人差がありますが、ひどい人は、本当につらい症状で悩まされるようです。

風邪をひいているわけでもないのに、熱っぽさを感じたり、体がだるい感じ、疲れた感じがするという方は、ホルモンの調子が狂っているかもしれないという可能性についても、考えてみるといいでしょう。

バランスの悪い食生活を続けていたり、不規則な生活を続けているだけでも、ホルモンのバランスは崩れてきてしまいます。

場合によると、頭痛を伴う事もあります。

何気なく不調な感じが続いている人で、下記のような症状に心当たりがある人はいませんか?

  • 検査しても悪いところがないのに疲れやすい
  • 朝の目覚めが悪く、カフェインや刺激物がないとシャキッとしない

このような場合は、ストレスや疲労が限界を超えています。奈良 整体でも多くの方が、ホルモンの分泌によって体の調子を正常化し、ホルモンから体を守ってくれるはずの副腎が悲鳴をあげているます。

    例)

  • 副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)
  • ホルモン疲労」など

また、ストレスを感じると「コルチゾル(ホルモンの種類)」が分泌されます。

これは私たちの脳内のすべてのホルモンの分泌や活動を下げてしまいます。

女性は特に気を付けよう

女性は、女性ホルモンのバランスによって、かなり体調が左右されます。

女性ホルモンには、「卵胞ホルモン」と、「黄体ホルモン」とがあります。

これら二種類のホルモンが、相互に分泌し合って、女性ホルモンの働きは作用しています。

特に生理前や生理中は、これらのホルモンバランスが乱れやすいので体がだるくなったり、疲れやすかったり、重く感じたりする事があり、心配になってきてしまいますが、生理前後は、女性でしたらホルモンバランスによるだるさや疲れの場合が多いようです。

女性は特に、女性ホルモンの分泌も低下してしまうので、生理不順や不妊症などにも影響を及ぼすため、東京 小顔矯正ではストレスや女性のコンプレックスなどを解消してほしいという思いの先生が親身に相談に乗ってくれて、ずいぶんお世話になりました。

ストレス解消を自分でできる場合はまだしも、解消法が不明確な場合は大変ですよね?何をしたら解消できるのか?それが不明確であると、いつまでたってもストレスは蓄積していく一方です。
ストレスが溜まりすぎてしまって肩や腰など身体に不調をきたしてしまうこともあります。
そんな時は一人で悩まずに、1度の施術で効果が出るとテレビや雑誌など多くのメディアに何度も出ている有名な千葉市 整体に行って相談されるのが良いと思いますよ。

コメントを残す




Menu

 TOP